奇跡の夜の虹「ムーンボー」をついに……!!

映画『100回泣くこと』の主人公は、海岸で一人、いつまでもいつまでも「ムーンボー」を待ち続けた。永遠に失ってしまった恋人、佳美といっしょに見ようと誓った、夜空にかかる虹を。見た人に“最高の祝福”が訪れるという「ムーンボー」を追いかけて、ノースショア、さらには東端のマカプウ岬へ……。

moonbow02

中村航の同名ベストセラー小説を映画化した、『100泣くこと』。関ジャニ∞の大倉忠義さんが演じる主人公の藤井が、ひとりハワイの海岸で幻の「ルナレインボー」を待ち続けるシーンで終わる。エンドロールは涙でかすんで読めなかった……。“涙活”におすすめの映画だ。この映画をみて、ルナレインボーという言葉をはじめて知った人も多いのではないだろうか。ルナレインボー(Luna Rainbow)は夜の空にかかる虹。「ムーンボー(Moonbow)」、「ナイトレインボー(Night Rainbow)」とも呼ばれている。古くからハワイの人々の間では「祖先の霊が宿る虹」と信じられていて、「最高の祝福」の象徴であり、「見た人にとって大きな変化の前触れ」と伝えられている。

『100回泣くこと』に触発されたためなのか、無性にムーンボーが見たくなった。もちろん、まだ一度も見たことはない。チャンスは満月の夜とその前後の3日間……。今日はちょうど満月。運がよければ見えるかもしれない! カメラを手に、車に飛び乗った。目指すはアリイビーチ。H1フリーウェイからH2フリーウェイへ入って北上、カメハメハ・ハイウェイを走って島の中央を北側へ抜けるとハレイワの街だ。

カメハメハハイウェイ
ハレイワ_看板

途中、ジョバンニのシュリンプ・ワゴンに立ち寄って、ディナーをゲット。これを食べながらムーンボーを待つのだ。いつの頃からか、ガーリックシュリンプはノースショアの名物となっている。ワゴン車で販売している店は何店舗かあるけれど、元祖はジョバンニ。ここのプレートが一番おいしい気がする。ハレイワタウンを通り抜けてすぐ左折、アリイビーチパークに到着。パーキングのスペースが広いこともあって、ロコに人気のある場所だ。アリイビーチには、冬場は大波を目当てに世界中から腕のいいサーファーが集まってくる。毎年11月から12月にかけて開催される「ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン」の会場の一つでもある。

Giovannis
_MG_0120

太陽が沈みかけてきた頃、にわかに雲が出てきた。期待を込めて空を眺める。虹にとって必要な条件は、晴れのち雨のち晴れ。ムーンボーが現れる条件も、昼間の虹と同じはずだ。完全に太陽が沈み、月が海を照らしている。夕暮れの雲はどこかへ流れ、雨がパラリとくる気配もない……。祈るような気持ちで、ひたすら月とは反対側の空を見つめる。雲一つない……。星がいつもより一層大きく輝いている。待つこと3時間。やっぱりムーンボーは幻なのかな……。

_MG_0273
_MG_0284

「そうだ、場所を替えてみよう」。来た道を戻り、今度はワイキキを東方面へ。H1フリーウェイをひたすら東へ走る。オアフ島の東端、マカプウ岬へ向かった。冬の季節、南下してくるクジラをここから見られることもある。頂上まで片道30~40分のハイキングトレイルだ。見晴らしのいい場所に立って空を見渡す……。いつもなら恨めしく思う雨を、今夜はひたすら待ち望んだ。でも、ここにも雨粒のかけらもない。残念ながら、完敗だった。「そうだよね、ムーンボーはなかなか見られないからこそ価値があるんだよね」。自分にいい聞かせるようにつぶやいた。ハワイは「Rainbow State(虹の州)」と呼ばれている。通り雨が多いハワイでは、毎日のように虹を見ることができるからだ。ドライバーライセンスも虹、ナンバープレートも虹。そのハワイでも、ムーンボーは奇跡の虹といわれている。

後日談になるが、「ムーンボー・ツアー」を企画催行している、ダイアモンドヘッドクラブのオーナー、ジュン加藤さんにお会いし、ジュンさんが撮影したムーンボーの写真を見せてもらった。

IMG_6937bx
moonbow061511

ジュンさんは、毎月満月の晩とその前後の3日間、ムーンボーを見に行っているそうだ。でも、出会える確率は多かった年で30%、一度も出会えなかった年もあるとのこと。「だからこそ、また行きたくなるんですよ。今度こそと思ってね」と笑った。そうだ、満月の日はまた来る。次回こそは!

「ムーンボー・ツアー」へのお問い合わせ

DIAMOND HEAD CLUB
ダイアモンド ヘッド クラブ
1650 Young St. #904
Honolulu, Hawaii96826
Tel:808-554-3326(日本語OK)
Email:diamondheadclub@hawaiiantel.net
http://diamondheadclub.com/

最近の投稿