トロピカルなマンゴーをハワイで食べ尽くし! – マンゴーデイズ

パイナップルやパパイヤなど、トロピカルフルーツが安くておいしいハワイ。なかでもマンゴーは、季節になるとジューシーで甘い果肉がた~っぷりのもぎたてが市場に出回り、そのおいしさは格別。そんなマンゴーが一年中食べられるカフェがあると聞いて、さっそく行ってみることに。ああ、甘~い完熟マンゴーをお腹いっぱい食べた~い!

_MG_2003
_MG_2167

ウォルマートの海側、マカロア・ストリートに面した便利な場所にある「マンゴーデイズ」。店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、大きなフードトラック! なんと中がキッチンになっていて、窓のところから様子がうかがえるようになっているんですね。ランチワゴンっぽくて、とってもおしゃれ~。
_MG_2154
_MG_2178

「とにかく甘~いマンゴーをお腹いっぱい食べたいの!」という切なるリクエストに答えてくれたのが、シェフの中谷さん。

_MG_2141
_MG_2027

「それならマンゴーを使ったデザートが全種類食べられる、とっておきのメニューがありますよ」と薦めてくれたのが、その名も「マンゴーパラダイス」。

ジャーン! どうです、すごいでしょ!? フレッシュマンゴー、マンゴープリン、マンゴーアイスに生クリームとフルーツがてんこ盛り。自家製のプリンとアイスは、マンゴーのうまみが濃厚なのにさっぱりしていて、いくらでも食べられちゃう。もちろんフレッシュマンゴーは、思わずかぶりつきたくなるおいしさ。これだからハワイってクセになるのよね♪
_MG_2074
マンゴーパラダイス $17
新鮮なマンゴーの果肉が濃縮されたマンゴースムージーも、ぜひトライしてほしいドリンク。トロトロヒヤッという喉ごしと、マンゴー独特のちょっぴり酸味のある甘さが楽しめますよ。
_MG_2080
マンゴースムージー $6.50
お腹がすいている人にはマンゴーワッフルもオススメ。モチモチのワッフルに角切りマンゴーと生クリームをたっぷりのせた、とってもボリューミーな一品。キャラメルソースとマンゴーが不思議とマッチしていて、びっくりするほどパクパク食べられちゃう。2~3人でシェアしてもいいかもね。
_MG_2096
マンゴー&ホイップクリーム・ワッフル $12

マンゴーデイズでは、デザートはもちろん、ブレックファーストからディナーまで、食事もしっかりとれるんです。自家製のマンゴーカレーも大人気。

ちなみに、マンゴーはいつでも一番おいしい状態で食べてもらうために、温度管理を徹底しているそう。ハワイ産はもちろん、季節によってはブラジル、メキシコ、グアテマラからも仕入れることがあるんですって。一年中フレッシュなマンゴーが食べられるって、贅沢なことですよね。マンゴー尽くしのデザートで、思いっきりトロピカル気分を満喫しちゃいましょ♪

あっ、そうそう。マンゴーデイズのデザートが、期間限定で日本でも食べられるんですって♪
神奈川県江ノ島の海の家「レアレア ハワイアン ビレッジ」に、7/11~8/31まで出店しているそうですよ~。早くいかなきゃ終わっちゃう!

Mango Days
マンゴーデイズ

1425 Makaloa St., Honolulu
Tel:808-253-8861
Open:火~土7:00~19:00、日9:00~19:00
https://www.facebook.com/MangoDaysHonolulu

最近の投稿