ハワイのグルメトレンド2017決定!
行くべきレストランはココ!!

ハワイのグルメなロコたちが楽しみにしている、恒例のイベント「ハレ・アイナ・アワード」。今年もピンクパレスと呼ばれる由緒正しき名門ホテル、ロイヤル・ハワイアンで開催されました。『ホノルル・マガジン』誌が読者を対象に行う投票結果によって、ハワイのベスト・レストランが決まるというこの賞の行方は、毎年注目の的。さ~て、今年、ロコはどのレストランを栄えあるナンバー1に選んだのでしょう!? 

「ベストレストラン経営者」と「オアフのベストレストラン」のダブル受賞!

ビーチの向こうにダイアモンドヘッドを望む、これぞハワイ!な風景が楽しめるワイキキ。中でもひときわ格調高いロイヤル・ハワイアンのガーデンから見る景色は格別です。世界中からVIPが訪れるこのホテルで、9月25日に「ハレ・アイナ賞」授賞式が行われました。集まったのは、おしゃれなシャツやドレスに身を包んだ、ハワイを代表するレストラン関係者の面々。ホノルル・マガジン誌で、1万人以上の読者により「オアフ・ベストレストラン」をはじめとする独自のカテゴリーにノミネートされたレストランから、この日ゴールド、シルバー、ブロンズの各賞が発表されるのです。

ロイヤル・ハワイアンのガーデンで、授賞式の開催を待つ人々

昨年は、ベスト・ニューレストランにダウンタウンにある「ライブストック・タバーン」が、そして新設されたベストレストラン経営者に日本人のサクライ・ヒデ氏が選ばれ、大いに盛り上がりました。今年は、昨年とは少しカテゴリーが変わり、観光客を連れて行きたいレストランとか、壁の穴的隠れ家レストランといった部門がなくなり、フードやサービスにフォーカスしたカテゴリーになっています。さて、今年の結果はいかに?

さあ、間もなく結果発表。ドキドキの瞬間です

そのサクライ・ヒデ氏が経営する「食堂」が、ベスト・ジャパニーズに選ばれたのに続き、注目のベスト・ニューレストランに、系列の「ブレッド+バター」が選ばれました! ここは、アラモアナセンターのすぐ近くにあり、おしゃれな空間でアイランドスタイルの食事が朝・昼・晩に楽しめるカフェスタイルのレストラン。

「食堂」と「ブレッド+バター」の外観(オフィシャルサイトより)

そして、栄えあるベストレストラン経営者に選ばれたのは……! ダウンタウンで勢いが止まらない「ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディ」のアンドリュー・レ氏でした! 同氏は、かの「シェフ・マブロ」でスーシェフとして修業した後、ベトナム料理をモダンにアレンジした独特のメニューを展開して大人気に。同店「ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディ」は、オアフのベストレストランにも選ばれるという快挙となりました。ちなみに、ハワイファイブオーのダニエル・デイ・キムさんも常連だそうですよ。Congratulations!

アンドリュー・レ氏(右から3人目)とそのファミリー

幻想的な空間でハワイのププを楽しむイベント

授賞式の後は、ホテルの中庭に建てられたテントで、人気レストランのシェフが腕をふるう小皿料理を楽しむイベントへ。こちらは一般の方もチケットを購入すれば入場可能。ところどころで、サーカスのような幻想的なデモンストレーションやライブミュージックも楽しめ、イベントに華を添えます。今年、料理を提供したのは、ベスト・イタリアン2位の「アランチーノ」、ベスト・ジャパニーズヌードル2位の「Aguラーメン」、同3位の「ラッキーベリー」、昨年のベストニューレストラン「ライブストックタバーン」、景色のいいレストラン1位の「トップオブワイキキ」、ベスト・デザートファイナリストの「カフェローファー」、ベスト・タイ料理3位の新レストラン「ノイタイ」など、13店舗。去年よりやや数は少ないものの、充実したメニューに大満足の参加者たち。ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ内にオープンする「すし匠」の大将、中澤圭ニ氏と松倉草平氏とともに、ハワイの人気レストランが提供するププを楽しみました!

チケットを購入すればイベントに参加できる

さまざまなデモンストレーションが華を添える

ライブミュージックがイベントを盛り上げる

「すし匠」の大将、中澤圭ニ氏(右)と松倉草平氏

いつの間にかサンセットを迎え、すっかり暗くなった会場には、あちらこちらからいい匂い♪ さっそくププを紹介しましょう!

Agu ラーメンビストロ 

店舗が増えつつあるAguラーメンは、ガーリックを効かせたこってりとんこつ味のラーメンに、パルメザンチーズをトッピング。美味しいと大評判!

Piggy Smalls

ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディの新店舗ピギースモールスからは、グルテンフリーのアレプと呼ばれる、グリーンオニオンとアンチョビのXOソースを使った中国のパンケーキ。

ライブストックタバーン

トリュフの香り漂うホタテのソテーが人気だった、ライブストックタバーンの一品。

カイマーケット

シェラトンにあるブッフェレストランの鴨の胸肉と芽キャベツの料理は、ビーツを使ったソースがアクセントに。

ノイタイ 

ロイヤルハワイアンセンターに新しく誕生したタイ料理レストランは、カラフルな野菜をたっぷり使ったチキンサラダを提供。

カフェローファー 

唯一のデザートが楽しめたカフェローファー。コーヒーゼリーと濃厚なチョコレートケーキがクセになる美味しさ。

「すし匠」の中澤氏も、料理をしているところを見学したり、行列に並んだりしてイベントを堪能。「すし匠」といえば、江戸前鮨の最高峰として、食通ならその名を知らぬ人がいない名店。鮨職人として長年日本で活躍してきた中澤氏は、心機一転、ハワイで新たな目標にチャレンジされています。今夜はお忙しい中をぬってのイベント参加……。いい息抜きになったようです。
「食を楽しむには、その場の空気感というのも大切。こういったオープンエアでのイベントでは、レストランで味わうのとはまた違う楽しさがありますね。私は今までビールは飲まなかったのですが、ハワイの風土にはビールがぴったり合って、美味しいと感じるんです」と中澤氏。ハワイに本物の江戸前鮨を広め、ハワイの魚を江戸前で提供する。中澤氏の率いる鮨処「すし匠」が、ベスト鮨にノミネートされる日はそう遠くはないことでしょう!

イベントを楽しむ「すし匠」の中澤氏。調理方法やディスプレイを興味深く見学

主なハレアイナ賞2017受賞レストラン

― ベストニューレストラン ―

ブレッド+バター

― ベストレストラン経営者 ―

アンドリュー・レ / ザ・ピッグ&ザ・レディ

― ベストオアフレストラン ―

ザ・ピッグ&ザ・レディ

― ベストブレックファスト ―

カフェ・カイラ

― ベストランチ ―

プルメリア・ビーチハウス

― ベストビュッフェ ―

プリンスコート

― 最もロマンチックなレストラン ―

ミッシェルズ

― 最も景色のいいレストラン ―

トップオブワイキキ

― ベストステーキ ―

ルースズ・クリス・ステーキハウス

― ベストシーフード ―

ニコス・アット・ピア38

― ベストデザート ―

MWレストラン

― ベストチャイニーズ ―

リトルビレッジ・ヌードルハウス

― ベストハワイアン ―

ヘレナズ・ハワイアン・フード

― ベスト居酒屋 ―

居酒屋 樂

― ベストジャパニーズヌードル ―

ごま亭

― ベストジャパニーズ ―

食堂

より詳しい情報はこちら

すし匠 ワイキキ

383 Kalaimoku Street
Waikiki Beach, HI 96815 United States

Reservations are taken daily from 2 p.m. to 4 p.m.
by calling (808) 729-9717

www.ritzcarlton.com/en/hotels/hawaii/waikiki/dining/sushi-sho

最近の投稿