絶対に行くべきハワイの人気レストラン発表!気になる1位は? [ハレアイナ賞2016 レポート]

地元誌『ホノルル・マガジン』の読者投票によって、ハワイのベスト・レストランが選ばれる恒例のハレアイナ賞授賞式。世界中のセレブから愛されるロイヤル・ハワイアンで、今年も華やかに開催された。各島のナンバー1レストランを筆頭に、グルメなロコが選ぶ各賞の結果は毎年大きな話題となる。それはまさに、いま行くべきおススメがわかる“最高のレストランガイド”だ! さて、2016年、栄えある“ベスト・グルメ”を獲得したのはどのレストランか?

旅行のみならず、ハワイで暮らしていても、新しいレストランのオープン情報や、今どこで何を食べるべきかは気になるところ。「数あるレストランの中で本当に美味しいのはどこ?」という素朴な疑問の答えとなるのが、年に一度のレストラン・アワード、ハレアイナ賞の発表です。これは『ホノルル・マガジン』が主催する、グルメな読者の投票によるグルメ大賞で、ジャンルは多岐にわたります。つまり、今どこで何が流行っているのかがひと目でわかる、旬なハワイ情報といえるでしょう。

_MG_4698

会場は、ピンクパレスと呼ばれる最高級ホテル、ロイヤル・ハワイアン。バンケットで各賞のノミネートと受賞レストラン(ゴールド、シルバー、ブロンズ)がアナウンスされると、受賞したレストラン関係者の歓声があがります。今年のアワードカテゴリーは全部で38部門。「ベストオアフレストラン」なんて、気になりますよね~。ハワイ、日本、韓国、タイ、インド、ベトナム、イタリア、メキシコ、中国料理などのベストレストランに加え、日本料理では「ベスト寿司」「ベストヌードル」「ベスト居酒屋」というカテゴリーも。その他にも、朝食、食べ放題、ステーキなどに加え、ビジネスランチにもっともふさわしいレストラン、ワインやビールの銘柄がそろっているレストラン、最高のサービスを提供するレストラン、旅行者を連れて行くのに最適なレストランなど、とってもバラエティに富んでいます。こうした受賞結果、まさに「知っ得」情報ですよね!

IMG_0016
IMG_0015

ベストニューレストラン賞にはダウンタウンのライブストック・タバーン

授賞式のクライマックスは、「ベストニューレストラン」と、今年から新設された「ベストレストラン経営者賞」の発表。「ベストニューレストラン」には、チャイナタウンにあるオシャレなレストラン「ライブストック・タバーン」が選ばれました。

_MG_3782「ベストニューレストラン」に選ばれたのは「ライブストック・タバーン」。クラシックなアメリカ料理を現代風にアレンジしている。

栄えある初代「ベストレストラン経営者」賞を日本人が獲得!

そして、初代「ベストレストラン経営者」賞に輝いたのは、日本人のサクライ・ヒデ氏。サクライ氏は、連夜盛況のレストラン 「食堂」にはじまり、2014年8月には、オープンエアのメキシコ料理レストラン「ブオ・コシーナ・イ・カンティーナ」をオープン、2015年春には、多岐にわたる食文化にインスパイアされた料理を提供する「ブレッド+バター」を開店した起業家。いずれも、いま、ハワイでもっともホットなスポットとして注目を集めています。サクライ氏は、授賞式のステージで「これはみんなでとった賞」とコメント。うれしそうな笑顔が印象的でした。おめでとうございます!

「ベストレストラン経営者」を受賞したサクライ・ヒデ氏。話題のレストラン3店舗を次々にオープン。

_MG_3836

ポップアップレストランからスタートして、ファーマーズマーケットで人気に火がつき、いまはダウンタウンで行列のできるレストランとして知られる「ザ・ピッグ&ザ・レディ」も、「ベストベトナム料理」に輝いたほか、「ベストオアフレストラン」でも堂々の第2位に。ロコの圧倒的な支持を集めていることが証明されました。

星空の下でサーカス&ププ♪ ハワイならではの食の祭典

授賞式が終わると、ホテルの中庭でパーティーのはじまり! 今年のテーマは、「Cirque du Cuisine(シルク・ド・キュイジーヌ)」とあって、サーカスのイメージがそこかしこに♪

_MG_4725
_MG_3880_MG_3961

そんな幻想的な雰囲気の中、しつらえられた各テントでは、それぞれのレストランが工夫を凝らした「シルク・ド・キュイジーヌ」をふるまい、集まった人々はテントを回ってププを堪能♥

_MG_4724
IMG_0017

各店の料理には、それぞれサーカスを連想させるおしゃれな名前が付けられ、ハワイ産の食材も数多く使われていました。「ベストオアフ」第3位のロイズ・ワイキキの料理は「Tightrope Teaser」。酸味を効かせたカンパチに、梅キャビアとカフク産のシーアスパラガスをアクセントにしたシンプルでパンチのある一皿。

_MG_3839

ルースズ・クリス・ステーキハウスでは、「ベストステーキ」にふさわしい本格テンダーロインステーキ。マッシュポテトとローストガーリック、ルッコラを添えた一皿には、「Center Stage」という名が付けられていました。

_MG_3948
_MG_3953

新鮮なシーフード料理が自慢のニコス・アット・ピア38では、アヒとハマチ、海老を串にさしてトビコをトッピングした「Confetti Brochette」。

_MG_3940
_MG_3944

ロイヤル・ハワイアンのシグネチャーレストラン「アズーア」の前を通りかかると、イケメン・シェフの「Somersault Shrimpはいかが?」の声が。ゴージャスなスマイルにドキッ♥ マリネして焼いたカフク産シュリンプにキヌアサラダを添えた、素敵な一皿でした。

_MG_3816

アランチーノもウニパスタで参戦! 北海道産のウニを使い、その場で調理するできたてパスタに誘われて、長蛇の列ができておりました。

_MG_3915
_MG_3904

「ベストデザート」第2位のMWレストランでは、セレブリティーシェフ、ミッシェル・カー・ウエオカ氏によるシェイブアイスとケーキのデザート、「Lion Tamer」を堪能。最高に超贅沢なグルメ体験でした♪

ハレアイナ賞受賞は、レストランにとっても最高の栄誉。グルメなロコを満足させるために、日々研究を重ね、奮闘している皆さんを称える賞であるとともに、今どこでなにを食べるべきかを教えてくれる貴重なインフォメーション。下記の受賞レストランを参考に、次のハワイ旅行を計画してみてはいかが?

主なハレアイナ賞2016受賞レストラン

― ベストレストラン経営者 ―

サクライ・ヒデ
食堂
ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ
ブレッド+バター

― オアフ島のベストレストラン ―

アラン・ウォンズ

― ベストニューレストラン ―

ライブストック・タバーン

― ベストブレックファースト ―

カフェカイラ

― ベストランチ ―

マリポサ

― ベストベジタリアン ―

グリーン&バインズ

― ベストステーキ ―

ルースズ・クリス・ステーキハウス

― ベストチャイニーズ ―

リトル・ビレッジ・ヌードルハウス

― ベストハワイアン ―

ヘレナズ・ハワイアンフード

― ベストイタリアン ―

アサジオ・イタリアン・リストランテ

― ベスト寿司 ―

寿司ささぶね

― ベスト日本料理 ―

ノブ・ワイキキ

― ベストラーメン/うどん/そば ―

ごま亭

― ベスト鍋 ―

一力

― ベストベトナム料理 ―

ザ・ピッグ&ザ・レディ

より詳しい詳細はこちら

最近の投稿