Aloha from Hawaii

南国ハワイからの最新情報

私達のハワイでの暮らしをご覧くださ〜い

異常気象のハワイ? 観測史上初!?大雨だった今年の夏

今年も早いものでもう10月……。すでに雨期にはいったのだが、とにかく今年の夏は最高に暑くて降水量の多い異常気象で、8月には冠水や下水の逆流などの被害もあった。そんな異常気象の中で、ハワイの生態系にも若干の変化がある。樹木や草木の成長が早く、彼らにとっては恵みの雨となったようだ。現在、ホノルルの町では猛烈に勢いのある“緑”に驚かされる。近々ハワイに訪れる方は、そんな珍しい?風景を楽しんでみてはいかがだろう?

さらに緑を楽しむなら、オススメなのが「ココ・クレーター植物園」だ。

『ハワイに恋して』略して『ハワ恋』、久々のゲスト出演で「ココ・クレーター植物園」を紹介したのは2013年10月5日だった。

hawakoi(2015-10-12 12.10.05)

ここは入場無料の市営植物園。ハワイやアメリカだけでなく、アフリカ、マダガスカルなどの植物が地域ごとに分けられていて、クレーター内に整備されたトレイル・コースは2マイル。休憩をはさんで約1時間半で歩く。

静かでよいスポットなのだが、あまりにも空いているので初めてだとちょっと怖いと感じるかもしれない。しかも、ほとんど解説がなく、木の下に学名と原産地の表示がある程度なので、ガイド付きで訪れるのがベターだと思う。ダイアモンドヘッドクラブでは、ネイチャーツアーでご案内している。

東海岸沿いの72号線、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、サンディビーチを超え、ケアラホウ・ストリートを山側へ入る。ココナニ・ストリートを左折すると、突き当たりが入り口だ。

スタートはプルメリアから。この植物園のプルメリア・コレクションは有名で、夏のシーズンには一面がその香りに包まれる。

10007346_1017891864903399_7769989195945094942_o

10498650_919920288033891_8018336122284679717_o

10380461_919920654700521_3354965369844485995_o

10269215_913212512038002_4188637261600378151_o

続いて、ハイビスカスの鮮やかな花に見惚れながら、歩く。

11270458_1160012867357964_2425671033079843598_o

11717384_1191709597521624_3083400601138205161_o

ハイビスカスのセクションの後は、大きなハラの木やナウパカの木の間を散策する。ハラの実は、小さな実が集まってパイナップルのような形をしている。

05-04

次はサボテンのコーナー。いつもここで「サボテンのトゲに気を付けてくださいね!」とお客さんにいっているのだが、物すご~く自由に生きてるのもいるので、本当に注意が必要だ。

11713883_1191709870854930_2218951228103667815_o

10989252_1191709854188265_5082039396765601958_o

巨大な月下美人もある。月下美人は朝になるとしぼんでしまうので、残念ながら花の名残りしか見られない。

10380508_919921281367125_7512528713985674212_o

ちょうどクレーター内を半周したあたり、外側のトレイルの頂上のすぐ下にウィリウィリの林がある。英語ではコーラルツリー、沖縄ではデイゴと呼ばれている。赤い花を思い浮かべるが、ここにあるのはホワイト・ウィリウィリ。

11722063_1191710210854896_4390951050122449677_o

11312856_1191710257521558_1203906566321091708_o

2000年頃までは、オアフ島のあちこちで赤いウィリウィリの花が見られた。アラモアナビーチパークのマジックアイランド側の駐車場とビーチの境には、1月になると真っ赤な花が咲きはじめ、2月まで見事な花が見られたものだ。その後、ウィリウィリに病気が蔓延し、ほとんどなくなってしまった。

05-02

ウィリウィリの林のあとは、アフリカン・セクションのソーセージの木や龍血樹、バオバブ、デザート・ローズなど見て、ヤシの木のコーナーにはいっていく。

11218491_1191710494188201_4860768844106537021_o

11707849_1191710450854872_5267460015906526632_o

11722156_1191710687521515_3940698060929517982_o

最後には、またプルメリアの香しい花々に迎えられる。

map

これまでに撮りためた画像でココ・クレーター植物園をご紹介したが、いまワイキキ周辺の植物は生育が旺盛となっている。いつもより一層濃い緑に包まれたオアフ島で、大自然に触れてみませんか?

 

最近の投稿