Aloha from Hawaii

南国ハワイからの最新情報

私達のハワイでの暮らしをご覧くださ〜い

建設ラッシュのハワイ!ワードビレッジの今

新しいコンドミニアムの建設ラッシュが続くハワイですが、中でも注目を浴びているのが、ハワード・ヒューズ社が手がける大規模街づくりプロジェクト「WARD VILLAGE」(ワードビレッジ)。

現在のワードエリアが実際どんな状況なのかチェックしてきました!

2

プロジェクトのフェイズ1と呼ばれる、第一弾のコンドミニアムの建設が着々と進んでいます。

この地図で見ると、右3つのコンドミニアムは工事の真っ最中。

3

アラモアナ通りからみても、クレーンがずらり。

ちなみに、写真正面に見えるタワーがプロジェクトのアイコンともいえるラグジュアリーコンドミニアム「WAIEA」(ワイエア)です。

4

さまざまな角度でガラスが反射してキラキラと光り、存在感を放っていました。

WALIAはハワイ語で「命の水」という意味。名前のイメージどおり、流線型のファサードが印象的ですよね。

5

そして、WAIEAのすぐ山側、斜め後に同じく建設中なのが「ANAHA」(アナハ)。タウンハウスとタワーレジデンスが組み合わさった斬新な構造になっています。

この2つのコンドミニアムは年内の完成予定です!

6

こちらは、最近着工が始まったばかりの「Ae’o」(アエオ)。奥に見えるのがWAIEA(右)とAHAHA(左)です。中はまだ更地のようです。

なんといってもホールフーズマーケットが隣接している便利さがウリです!

まだ工事は始まっていませんが、WAIEAの隣、ワードウェアハウスがあるあたりには、Gateway Towersと呼ばれる2棟が建設予定。

2つのタワーの間には広大な公園を作り、ワードビレッジの住人にとって、憩いの場となる空間を作りたいとか。

今回のワードビレッジプロジェクトは、どれをとっても素晴らしいアメニティが揃っている建物ばかりですが、名だたる建築家が手がけるオリジナリティあふれるデザインにも注目です。

WAIEAはバンクーバーを拠点に活動する建築家、ジェームス・チェンの作品。

またAeoは、ニューヨーク5番街にあるアップルストアのガラスキューブをデザインしたボーリン・シウィンスキー・ジャクソン。お洒落すぎます!

7

そして、Gateway towersの一つ、cylinder(シリンダー)はロサンゼルスの美術館ゲッティセンターの建築でも有名なリチャード・マイヤー。東京の晴海タワーズも彼の作品です。

8

アートとも言えるモダンな建築物と、ハワイの自然とが融合する未来の街、ワードビレッジ。今後ますます目が離せないですね!

http://wardvillage.com/

 

最近の投稿